介護転職コラム

シングルマザーの転職に介護職がおすすめな理由

更新日:

シングルマザーの場合、どんな仕事をすれば子どもを育てていけるのか不安に感じている人も多いでしょう。毎日の生活はもちろん、進学でもお金はかかりますし子どもにできるだけ不自由なく育てていけるのが一番です。そんなシングルマザーのあなたに“介護職”への転職をおすすめ致します。

シングルマザーに介護職をおすすめする理由

シングルマザーの場合、長期間で安定した仕事ができるかどうかも大切な判断理由です。
どうしてシングルマザーには介護職がおすすめなのでしょうか。

人手不足

介護業界は万年人手不足が問題になっています。それだけ介護職は大変な仕事でもあるのですが、そのため働きたいと思った時にすぐに仕事が見つかるといったメリットもあります。シングルマザーでも正社員が夢じゃない業界です。これから長期的に仕事を検討しているシングルマザーにはとてもおすすめの業界なのです。

キャリアアップ

介護業界は「もっと学びたい」「もっと給料が欲しい」と思えば、キャリアアップだって夢ではありません。最初は簡単な資格から勉強して経験を積んで試験を受ければマネージャークラスの仕事だってチャンスがあります。会社員として働き始めたとしても、シングルマザーというだけでキャリアを積むのがなかなか難しいこともあります。介護職ならやる気がある人のキャリアアップのチャンスがたくさんあるのです。

子どもがいても働きやすい

これは勤める場所にもよりますが、子どもがいるシングルマザーがスタッフでも多いので子どもの行事で休みやすいといったメリットを売りにしているところや、託児所完備など働くお母さんを応援している福利厚生を儲けているところもあります。同じような境遇の人がいる職場になると“お互い様”といった気持ちがあるので働きやすいのも嬉しいですよね。

子どもが小さいうちの介護職は難しいかも…

子どもが小さいうちは体調を崩したりして、しょっちゅう休まなくてはいけないこともあります。そうなると担当性の仕事がある介護職だと頻繁に休めないので難しくなってしまうかもしれません。最初から週5日ではなく、週に2~3日で働くようにすると気持ちの負担もなく働くことができるでしょう。

介護職は業界的にもまだまだ歴史が浅いこともありこれから発展していく業界です。
今は人手不足で大変かもしれませんが、国がさまざまな施策をおこなっていることもあり、シングルマザーでも期待できる業界です。

-介護転職コラム

Copyright© 介護転職119 , 2019 AllRights Reserved.